トピックス

マイページに追加する平成28年度主催事業「星空散歩~長寿星カノープスを観よう!~を実施しました。

アクセス数(229回)
公開日時3月11日(土)
星空観察①

平成28年度 主催事業「星空散歩~長寿星カノープスを観よう!~」を実施しました。

平成29年2月25日()~26日()に主催事業「星空散歩~長寿星カノープスを観よう!~」を実施しました。
最高の天気の中、目の前に広がる満天の星空、そして長寿星カノープスに、参加者からは感動の声が多くあがりました。

感動の2日間の様子をお伝えします。

カノープス

カノープスとは?

 カノープス(りゅうこつ座)は、全天で2番目に明るい1等星です。(夜空に輝く1等星は21個。1番明るい1等星はおおいぬ座のシリウス
 カノープスは、南天の星のため、北半球の多くの場所では、観測することさえできません。北半球でも南寄りのごくわずかな範囲で観測できますが、地平線近くの低い位置でしか観測することはできません。
 そのため、地平線から現れ、沈むまでの時間が短く、なかなか観測するのが難しい星なのです。さらに、地平線付近では、大気の影響を受けやすく、本来の明るさではなく、暗く観えてしまいます。ですから、全天で2番目の明るさといっても北半球では、2等星以下の明るさになってしまいます。さらに、星の色も地平線近くでは、赤く観えてしまいます。(朝日や夕日と同じ)
 昔の人々は、なかなか観ることのできないこと、めでたい赤い色をしていることなどからカノープスを観ることができたら長生きできると考えたようです。これが、カノープスが長寿星といわれる理由です。


 のつはる少年自然の家は、標高680mにあり、南の方向が大きく開けています。したがって、カノープスを観測するには、大分市内でも最適な場所の1つなのです

 この日は、抜群の天気。期待をふくらませて屋上展望台へあがってみると・・・

 ありました!!カノープス!!矢印
 傾山の近くに輝く赤い星!

 参加者からは、感動の声があがりました。さらに、見上げれば広がる満天の星空、そして、冬の天の川・・・

 このうえない星空観察となりました。

天体ドーム

のつはる少年自然の家自慢の400mm反射望遠鏡では「すばる」や「木星」を観測しました。

星座早見盤作り

星座早見盤作りにもチャレンジしました。

50万人達成記念式①

 実は、この主催事業には、サプライズが1つ用意されていました。

 この日の参加者96名をもって、平成6年開所以、来入所者が、50万人を達成したのです。

 それを記念し、1日目のプログラム終了後、多目的ホールにて「入所者50万人達成記念式」が行われました。
記念式では、冒頭に50万人目になった方の名前が発表されました。

 50万人目は、家族と参加していた西山文菜さん(8)。安部所長の挨拶の後、三浦享二教育長から記念品の目録が贈られました。

 最後に参加者全員で記念撮影をしました。


50万人達成記念式②
50万人達成記念式③
日の出

2日目。早朝に予定されていた「土星」の観測は、くもり空のため残念ながら中止となりました。
しかし、日の出の時間には、雲の合間から奇跡的に朝日を観ることができました。

笑顔の参加者たち

「別れのつどい」の後には、50万人目以外の参加者にも記念品として職員手作りの「バードコール」が贈られました。



問い合わせ先

のつはる少年自然の家
住所 大分市荷尾杵1097−26 ‎
電話番号 097-589-2211

コメント

コメントはまだありません。。。
投稿をお待ちしています!

コメントは当サイトの会員のみ投稿可能です。
会員登録がお済みでない方は会員登録を行ってください。
会員の方はログインしていただくことで投稿できるようになります。
「コメント投稿について」の内容をご確認のうえ投稿してください。

一覧へ戻る
このページの先頭へ