トピックス

マイページに追加する平成30年度 主催事業「サイエンス&スペースキャンプ~集え!未来の科学者たち~」を実施しました。

アクセス数(636回)
公開日時8月28日(火)

大分市立のつはる少年自然の家 平成30年度主催事業
「サイエンス&スペースキャンプ~集え!未来の科学者たち~」を7月26日(木)~27日(金)に実施しました。

「出会いの集い」から2日間がスタートしました。

2日間を一緒に過ごす班の友だちと最初の班会議です。班ごとに係決めを行いました。

最初の食事(昼食)です。班ごとに食べました。緊張も解け、楽しく・おいしく頂きました。楽しい2日間になりそうです!

最初の活動は「ペットボトル浮沈子作り」です。浮きの調整が上手にできた人は成功します。ペットボトルを押して浮きが沈めば成功!「なかなか沈まないなあ…」「なぜだろう?」と失敗と検証を繰り返すところが大事!

このペットボトル浮沈子は成功!押すと浮きが沈むなんて不思議だなあ。夏休みの作品の一つとして完成です。

次の活動は「ペットボトル飛行リング作り」です。ペットボトルをはさみで輪切りにして、ビニールテープを巻けば完成!

完成した後、体育室で投げて遊びました。上手に回転させながら投げるのがポイント。飛行リングが30m以上クルクル回りながら飛ぶ時も・・・。遠くまで飛ばそうとみんな夢中!

夕方からは、この主催事業一番の楽しみ「ペットボトルロケット作り」の始まりです。「こっち向いて!ハイポーズ!」あれ、ロケットの先端で顔隠し!

それぞれのパーツを真っ直ぐにつなぐ重要な工程です。みんな真剣に作業していました。

班ごとに完成写真の撮影です。みんなで協力して作り上げました!翌日の飛行実験が楽しみです。

2日目は待ちに待った「ペットボトルロケットの飛行実験」です。広大な植樹祭広場で思いっきり飛ばしました。今年の最高記録は「110m」でした!楽しい活動盛りだくさんの2日間でした。来年度もお楽しみに!

問い合わせ先

のつはる少年自然の家
住所 大分市荷尾杵1097−26 ‎
電話番号 097-589-2211

コメント

コメントはまだありません。。。
投稿をお待ちしています!

コメントは当サイトの会員のみ投稿可能です。
会員登録がお済みでない方は会員登録を行ってください。
会員の方はログインしていただくことで投稿できるようになります。
「コメント投稿について」の内容をご確認のうえ投稿してください。

一覧へ戻る
このページの先頭へ